スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイビージャストインタイム

2日は静岡でトゥラのライブでした。チェコ帰りの詩織ちゃんとも再会、静岡のソウルフード(よね?)「さわやか」のげんこつハンバーグをブチ食らって臨んだライブはなかなかチャレンジングな出来でオウライこういうのもたまにはいいっしょ?って感じでした。
それでも静岡のお客さんの反応はかなり良くて嬉しかったっす。基本能力は上がっていると思うので、もっとアベレージをね、ガッチリとね。

対バンにSOLAっていう高校生バンドが出ていて、それを見ながら自分が大西さんのバンドを見ていた高校時代を思い出していました。高校生のうちからハコに出られるなんて羨ましいことだ。ベースの提坂くんはトゥラをやたら気に入ってくれたようで、ある意味1番聴いてもらいたい年頃の子に喜んでもらえて僕はソーエキサイティングだった。どうやら彼らは春から大学でバラバラになるようだけど、話を聞く限りこれからも音楽に打ち込むとのことだったので、またどこかで会うことになるでしょう。

打ち上げ~打ち上げ後の静岡クルーとの呑みも本当に楽しかった。一晩で友達が増えたようで、こういうのって遠征の醍醐味だよな~と思いましたよ。ベタに。


トゥラのベースの大西さんとの付き合いも早いものでボチボチ10年になります。中学時代からこんだけまともに仲が続いているのは彼1人だけっす。他にといるにはいるけどほとんど会わんしね。気が付けば、中学時代に思っていた音楽的理想も、高校時代の音楽的理想も、トゥラを結成した時に抱いていた音楽的理想も、すべて飛び越えたところに今いるような気がします。中学の時、「この雑誌に載ってる奴等よりも俺の方がもっと凄いことが出来る、センセーションを起こせる」という思春期まっしぐらに思い描いていたことを、遥かに飛び越えている気がするというのは幸せなことです。不特定多数の誰かにとってのセンセーションにはなっていませんが、少なくとも自分と大西さん(多分、泉も)にとってのセンセーションにはなっているわけです。曲をつくる度に、遠征で普段の感覚から少し離れる度にその幸せを噛み締めています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

numenumenone

Author:numenumenone

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。