スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録 2012 12/8

音楽をやる、楽器を演奏していくという時点から、音楽によって体が鋳造されることになり、それによって抜け落ち/こぼれ落ちてしまうものが多々あるのだと思います。今年の3月に見た水谷康久さんのトリオにおける半野田拓さん(ギター)は、その抜け落ち/こぼれ落ちたものを片っ端からすくい上げていくような演奏でした。坂田明とやっていたジムオルークの演奏よりよっぽど凄かった。
僕が作曲の中で今まで落としてきたものを拾い上げていくことは出来るのかを考えます。今になってようやく半野田さんを見た時の感覚を少しは言語化できたような気がします。来年出る音源絶対買う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

numenumenone

Author:numenumenone

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。