スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミントンズ・ハウスのヌメヌメノン 〜トゥラリカ東京へ行く〜

次はレコ発東京編について。
トゥラリカ『苔の祭典』発売記念ライブ 東京編
2012年3月18日(日)
池袋ミュージックオルグ
OPEN: 18:30 / START: 19:00
ADV:2000円 / DOOR: 2200円(ドリンク別)
LIVE: トゥラリカ / シラオカ / ju sei / te_ri


福岡での往復24時間オーヴァーによって鍛えられたせいか全く応えなかった東京の行き帰り。「静岡でも遠いな〜」と言っていた日々はどこへやら、道中は諸事情でBL漫画の話題でもちきりでした。本当はシラオカチームと同行出来たら楽しかったんだけどそれを青春18きっぷは許さない。
東京へ着いてまずは高円寺へ。腹ごしらえにここへ。最近らけいこかカルボナーラしか麺類を喰ってなかったのでこういう正調ラーメンは染みましたよ。他の2人も大好きな店。
その後円盤へトゥラリカのアルバムを納品。ひさしぶりに田口さんとお話できてよかったけど、やっぱり緊張する。東京のみなさん円盤でも買えますので(1枚目のEPともども)シクヨロ系で。

で、オルグでリハ。こっちでもメンバー間で軽く特に書くまでもない一悶着はあれ、とりあえず無事にリハを遂行。オルグはだだっ広い部屋といった感じで、名古屋のパルルのような趣、ここもスゲーいいとこです。ハポンをギュッとしたような音の質感。ドラムがバキッと出るとこはバランスが難しいもののこっちのテンションが上がるので個人的にはいい結果になりやすいのです。シラオカ、te_ri、ju seiもリハからガチでした。


本編、正直よくないライヴとか見たこと無い人らばかりなんでいちいち書く必要もないんですが。te_riは新機軸というか、縦の構築に横の構築が加わっていたように思います。ドラムが同一のポリリズムフレーズのままテンポを変えていく場面があったのが特に印象的。このコンポージングとドラミング、これからもトゥラリカは末永くte_riとよろしくやっていくことでしょう。ju seiは名古屋で見たときよりもよりノイズで流れをつくる場面が多く、どこまで行くのかという面が強く出ていました。僕はこの「(方向性とかでなくあくまで音そのものとして)どこまで行くのか」感を感じるバンドが好きです。この日の共演陣はみんなそうだ。そういう共通点があったのではないでしょうか。
シラオカもまた言わずもがなのスゲー演奏。小池さんのギターのディレイ音がいつも以上にクリアに聞こえたような気がして、シラオカのアンサンブルのあの崩しようのなさがもっと完璧なものに思えた。「せまい夜」とかマジでどうなってんだ。一緒に来てよかった。

僕らはこの日もなんとかなりました。アンコールまで頂いて妙なホーム感に感謝。楽しかったです。
この日はなんとジョン(犬)さんが観に来て下さっていて、今まで共演時には大したライヴが出来なかった我々もようやくまともなものを見せることが出来たといった感じです。よかったー。終演後には何故か一人のお客さんにサインをねだられ、さらには小池さんやオルグの宮崎さんにまでサインをすることに。でもこれはこれで嬉しい。
宮崎さんが音頭をとって下さってプチ打ち上げ、te_riの録音でいらしていた、ジョン(犬)さんのプロデューサーであるところのサイトウエレトリコさんと初対面。既に酒で出来上がっていたこともあってかかなり強烈かつファニーで最高でした。

サイトウさん「トゥラリカはいくつなの?」
ヌメ「23っす」
サイトウさん「はぁwwwwお前らもっと苦労しろwwwwwwwww」
ヌメ「サーセンwwwwww」
サイトウさん「よし、解散だwwwwwwwうんそれがいいwwwwwwww解散だーwwwwwwww(拳を挙げて)トゥラリカ、かいさーーーーーん!!!!!!!!!!!!!」
ジョン(犬)さん「wwwwwwwww」
ヌメ「ヤベー人キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!」


案の定夜をどうやり過ごすか考えていなかった我々、宮崎さんがオルグに泊めてくださらなかったら一体どうなっていたことか……。共演陣も帰り、宮崎さんと4人で行った晩飯のびっくりドンキーではひたすら(主に大西さんが)びっくりし倒していました。泉さんの「もっと、びっくりしたい」という名言も生まれた。というか鬼のように肉を喰った。何から何まで宮崎さんにはお世話になりっぱなしであったことよ……。ありがとうございました!
また近いうちオルグ行きます!!


帰りの電車の中で思ったのは、やっぱり僕らは現場で地道にトゥラリカを好きになってくれる人を増やすのが性に合ってるのだなと思いました。もちろんもっと伝わるような(売れるという意味でなく)質の音源をつくりたいとは思うけど、結局ライヴが一番手っ取り早いなと。そして楽しいなと。これからもコンスタントに遠征します。まずは、今日のハポン、明日の大阪ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

numenumenone

Author:numenumenone

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。