スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーリーズというバンド vol.2

3/15、16を持って名古屋のカーリーズというバンドが活動をやめました。この先彼女らが活動することがあるのかないのか、正直のところ僕にはどうでもいいことに思えます。余りにも完璧な活動、余りにも完璧な幕切れでした。休止に向かってのこの数ヶ月間、一つのバンドが一個の生き物として結実していく奇跡のような過程を目の当たりにして、信じられないような気持ちでした。そしてそれを極めて近いところで見ることが出来たということを強く感謝しています。

入学して「ギター教えてください」と言っていた子が1年生の夏を越えて突然「キャラメルマキアート」などという曲を書き、その後一切捨て曲をつくらないなどということを一体誰が想像出来たでしょうか。自分のベースに自信がないと泣いていた子がポールマッカートニーばりのメロウでこれしかあり得ないと思えるラインを弾くようになり、ドラム初心者がいきなりリンゴスターとチャーリーワッツが菩薩化したようなドラムをブチ叩き、「わたしだけ普通だからどうすればいいかわからないし、ライブの時は下ばっかり見ちゃう」と本気で悩んでいた子が最後にはしっかりと客席を、ハコいっぱいの客を見つめて余裕たっぷりに歌うようになるなんて一体誰が想像出来たでしょうか。


4/7にカーリーズの7インチ「baby blue / スローモーション」が発売されます。これが彼女らにとっての「アビィロード」です。
スポンサーサイト
プロフィール

numenumenone

Author:numenumenone

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。