スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各務原シティR&B

あけましておめでとうございます。今年もなんとなく去年1年を振り返ります。シクヨロ!


【1月】 トゥラリカのアルバム発売、東京のelicaと対バン/唐揚げサミット、ケンタッキーのチキンフィレダブルを喰う、静岡遠征

【2月】 諸事情でかなりダウナー(この時期はここ数年そんな気がする)、ジャズギターの練習をほんのりする、レニートリスターノ「intuition」に感動、スマホは「すまない、ホモ以外は帰ってくれないか」、アニマル浜口「気合いだけじゃダメなんですよ」、アルバムがCRJ-TOKYOチャートで1位に 

【3月】 圧倒的卒業、福岡/東京/大阪遠征、魚座と半野田さんとの出会いはかなりエポックメイキングだった、カーリーズのアルバム発売に付随してインフォ執筆、先輩がピザ回しで世界10位になる、チャーリーパーカーにハマる、岡ちゃん企画でoono yuukiさんと出会う、やっぱりナカケンさんは最高

【4月】 後輩が新栄のスタバでアンスラックスと遭遇して1日メタルゴッド体験、JB版「Sunny」に感動、「YMCA」の振り付けは西城秀樹が先だった、ボウリングで凄く綺麗にスプリットを攻略した

【5月】 回文「旦那もホモなんだ」、レッチリ「BY THE WAY」再評価、岡崎りぶらでのフェスに参加、ダンテの「神曲」におけるウェルギリウス先生「鏃(やじり)までひきしぼった言葉の弓だ。放つがいい」、青木淳悟の三島由紀夫賞受賞、ギタリストJoe Morrisに感動、先輩に「稼ぐためにバイトでそんだけ時間取られるならバイトのメリットってなくない?」と言われ人生を考える、
小島信夫も、森敦も、爆発的に何か存在してるんだけど結局何にもならないところに着地せざるを得ないというか……膨大な何にもならなさというか……(大丈夫だと思いますがこれ最大級の賛辞です。罵倒じゃないです。)そう考えると倉地さんも、GNUも同じ意味で最高。膨大な何にもならなさって要は無駄ってことだろ?と言われたら字面的には言い返せないよな……
バイトをやめた

【6月】 イタリアのサックス奏者Luigi Grassoに驚嘆、ジョンキュー音源完成、裏7586コンピ発売(トゥラリカとは名ばかりのアカペラ音源で参加)、CGSで泥酔ボウリング(小林さんがレーンに暴走)、正社員に向け研修へ
「火の鳥」「ブラックジャック」などを改めて読み返し手塚治虫と向き合う、SELF-EVIDENT新作発売&テキスト執筆、ベルギービール「ドゥシャス・ド・ブルゴーニュ」のうまさに戦慄

【7月】 母親の妹はイタコ体質だった、「メタラーみたいな顔してる」と言われた、ハンムラビ法典では酒の量をごまかしたら死刑になるそうだ、研修開始、アルコールモンスターとドイツビールをブッ殺しに行った、初めてodd eyesを目撃した、SELF-EVIDENT名古屋編の奇跡、DOIMOI新作発売、徳島の地酒「三芳菊」のパイナップルっぷりに爆死、POLEの黄ジャケ盤

【8月】 トキノミノルでの初ライヴ、内定出る

【9月】  カフカ「城」が面白過ぎた、ヤマトメリベめちゃいい、ザハ・ハディドとアンビルト、仕事中人差し指が刀削麺状態に、ザゼン新作のイマイチっぷり、Men just wanna have beer、機材に凝り出す
電車で隣になったおじいちゃんが突然独りごち始めた。「プライド…プライドがあると…キツい!まさに海のようで……大変だ……!!」おじいちゃんの靴はブリジストン。「今日もプライドで…しんどかった……」終点に着くと、立ち上がったおじいちゃんは僕に「そういうこっちゃ」と微笑み去って行った。
トゥラリカの新曲をうp

【10月】 オルフェーヴル凱旋門賞2着、ギターのピックアップ交換童貞を卒業、john mcguireの星のカービィ感(スターロッド感)、高校時代の同級生がプロ野球選手に、世界的なバンド企画に出た

【11月】 アメリカ人銃乱射しすぎじゃね?、南山学祭、ハードロック研究会、ハードロック西野カナ、マイケルシェンカー「アル中だと思って入院したら思い込みだった」、スキャンティーズという後輩、トゥラリカで池袋へ、oonoさんとの再会をジャム、バービーボーイズの魅力に気付く、チップとデールはムカつく、VOXのアンプの鬼畜っぷり、BOSS BD-2再評価、楽器屋で試奏してたら店員に感想を聞かれたので「こっちの方がノイズが少ないですね」とかドヤ顔したけど僕のチャックは全開だった、CGS東京遠征、泊まったホテルで奇跡が起きて料金安くなったのでトイレのドア越しに自身の尻を叩く音を聞かせあった、 帰りの清水SAで丘を転がる、エンスト危機一髪、尾崎放哉の衝撃「花火があがる空の方が町だよ」

【12月】 橋本夢道の自由律俳句「うごけば、寒い」、大分仕事も良い感じになってきた、チンパンジーは他のチンパンジーの群れを襲い壊滅させて乳のみ子にいたるまで虐殺せしめその肉を喰らっても毛ほどの罪悪感も感じないけどゴリラはうっかりゴリラパワーで小動物殺してしまうとショックで寝込む(本当)、初めての投票、ポールモチアントリオの素晴らしさ、ギタリストとしてのビルフリゼールの規格外っぷり、ポリペンタトニック、福岡再訪、メシうま過ぎ、住みたい、Doit Scienceとの初手合わせ、魚座はやっぱり最高


【その他、2012年に偶然目にして印象に残ったフレーズたち】
*全て引用です

・2010年7月に紅の豚をやったときジーナ役の加藤登紀子さんが、なぜジーナは換装したばかりのエンジンの音を聞き分けられたのでしょうか、というリプに、「そうね。どうしてかしら?好きな男の足音は靴が変わってもわかるって事かな。」

・記者「ビートルズみたいに平和や反戦の歌を歌わないんですか?」
フランクザッパ「今おれはデンタルフロスの歌を歌ったんだが、お前の歯は綺麗になったか?」

・「おそらく私たちは忘却のために作られているというものです。しかし何かが残る、そしてその何かが歴史もしくは詩なのですが、両者に本質的な違いはありません。」ボルヘス

・NHKおはよう日本にて。つくば市の竜巻で行方不明になった犬のワン太郎が2日ぶりに発見され飼い主の元に。記者「(犬の様子は)どう?」飼い主の少年「なんか前よりきれいになった」

・古い雑誌をめくってたらチェッカーズの2枚目のシングルの広告があったのだが(涙のリクエスト)、キャッチコピーが「悲しみにオッス!」だった。見間違いかと思い目を擦りもう一度見たが「悲しみにオッス!」だった

・今どれくらいCD不況かというと、オリコン200位に200枚台でランクインできるようになって、1995年に発売された「NHKラジオ体操」のCDが発売17年目で突然ランクインしたほどらしい

・「全盛期を過ぎた江夏豊も、抑えとしてならまだ十分通用する」と踏んだ野村監督は、まだ分業化も進んでおらず地位の低かったリリーフへの転向を渋る江夏豊に「野球界に革命を起こそう」と言って説得。そこからの江夏の活躍がきっかけで先発とリリーフの分業化が進んだ

・理想の女というものは、男が作ったものだから、その男に似ているのであるから、けっきょく、非常に男的なものである。(小島信夫『日本の名随筆 本巻53 女』より)

・セールスから電話掛かってきて、ばあちゃんが「あら…あたしに電話をかけてくれるのは死んだじいさんかねぇ…死んでも愛してくれるって言ってたもんねぇ…」っていう調子で話し続けて電話の向こうのセールスの人泣かせてる。その後ろで「誰の話?ええ話やなぁ…」ってじいさんが泣いてる。お前の話や。

・「形は、たとえそれがまったく抽象的で幾何学的であっても、ひとつの内的な響きを持っている。形は、その形と完全に符合する意味を持つ精神的実在なのである」ワシリー・カンディンスキー

・オタクがオタク極まり過ぎて最高のロックに到達する瞬間の模範例としては山下達郎が音質オタクを極め過ぎて「山下達郎がCCCDやる訳無いじゃないですか(笑)」と断言したあの瞬間のキラメキ

・【マンボウの死因いろいろ】 「ほぼ直進でしか泳げない→岩に激突!→死」 「一気に海底に潜水する→うわ水めっちゃ冷たい!→死」 「日向ぼっこ→鳥に突かれる→化膿する→死」 「日向ぼっこ→寝てたらいつのまにか陸に!→死」 「体内の寄生虫を殺すためにジャンプ→落下して水面に激突!→死」

・エロチックというのをどういうふうに理解するかということなんだけれど、要するに裸をチラチラ見せればエロチックとか、性欲の直接的表現をすればエロチックと思っている人間は、粗末な人生を生きているヤツだと思う。(宮崎駿)

・オレオレ詐欺で、俺が妊娠させたらしく20万いるなどと電話をかけてきた詐欺野郎。 「うちの子は童貞です!」って母ちゃんを泣かせた御前だけは絶対に許さないからな。

・マイルス・デイヴィスはブーイングを浴びた。ハンク・ウィリアムスはブーイングを浴びた。ストラヴィンスキーもブーイングを浴びた。あなたもたまにブーイングを浴びないと何者でもなくなる。(ボブ・ディラン)

・自分が至らないから、まだ人を救えないとか、教えられないとかいう人があるが、至った人間など昔から一人もない。 ただ至らないままに人を導き、教え、救っていると、だんだん至る道に近づいてゆく

・「2時間飲み放題」と口にするとき、誰もが意図せず「菅野美穂」の名を口にしているのである。



こんなところですかね。仕事に就けたりアルバム発売したりってのは最高ですが、相変わらずアガりきらない部分もあり。今年もブレイクスルーも目指してやってくんでみなさんよろしくお願いします!
スポンサーサイト
プロフィール

numenumenone

Author:numenumenone

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。